フィンジア

【痒みやED発症?】フィンジアに副作用が出る成分は配合してる?

育毛剤を初めて使う時って、副作用が出るのか心配ですよね。

私も肌が弱いので育毛剤を使う前に、必ずパッケージに書いてある内容成分を食い入るように見てしまいます(ー∀ー;)アハ

ですが、フィンジアは大丈夫!副作用の心配はほとんどしなくてもいいんです。

ここでは、フィンジアの副作用が起きにくい理由を、内容成分とともにご紹介していきましょう。

\公式販売サイトはココなのでお間違いなく!/

フィンジアの公式販売サイトへ ⇒

フィンジアに副作用が出にくい理由《主成分編》

始めに、フィンジアの育毛主成分について副作用が起きにくい理由をあげていきます。

フィンジアには、2つの大きな育毛成分が配合されいます。それが「キャピキシル」「ピディオキシジル」です。まずはキャピキシルについてみていきましょう。

キャピキシルは安全性が高い

キャピキシルはAGA(男性型脱毛症)の原因になる、男性ホルモンDHTの生産を防ぐ効果に期待が持てる成分です。

実はこのキャピキシルは、AGA治療に用いられるプロペシアの主成分フィナステリドに似た動きをする成分なんですね。

フィナステリドの副作用にはED(勃起不全)性機能の減退などがあります。フィナステリドは元来、前立腺がんや前立腺肥大を防止するために米国で開発された医薬品で、副作用があることでも有名なんです。

ここで、「え、じゃあフィナステリドに似た働きをするキャピキシル入りのフィンジアも、EDとかなるんじゃね?」と思う方もいるかもしれませんね。

でも安心してください!フィンジアの育毛成分キャピキシルはフィナステリドとは違い、植物のアカツメクサに含まれているビオカニンA成分(イソフラボンの一種)の働きで男性ホルモンDHTの抑制を狙います。

プロペシアのフィナステリドとは全然違う成分で、男性ホルモンDHTへのアプローチ法が違うから副作用の心配が全くいらないんですよ!

また、もっと言うとキャピキシルは女性ホルモンに似た作用を持つイソフラボンをたくさん含有しているアカツメクサ植物と、4つのアミノ酸成分をくっつけた成分です。

天然の植物成分と、元々人間の体にもあるアミノ酸を頭皮に付けたとして、一体何が起こるでしょうか?何も起きませんよね?だから、キャピキシル入りのフィンジアではEDなどの副作用が起こる心配はない、ということになるんですね^^

ピディオキシジルは血行促進作用で安全!

ピディオキシジルは、頭皮の血流や血行を促進する作用を持つ新スカルプ成分です。ピディオキシジルは、ミノキシジル誘導体とも呼ばれる、注目のスカルプ成分なんですよ。

ミノキシジル(医薬品育毛剤リアップの主成分)は、副作用が出ることがあります。ミノキシジルは元々血管拡張効果のある高血圧の飲み薬としてアメリカで開発された医薬品で、かゆみかぶれなどの副作用が起こることがあると多数の報告があるんですよね。

ここでまた、「ピディオキシジルがミノキシジル誘導体と言われるなら、ミノキシジルみたいに皮膚のかゆみやかぶれを起こすことあるんじゃね?」と疑問に思う方もいるでしょう。

でも、ピディオキシジルはミノキシジルそのものを純粋に配合しているわけではないので、副作用はほとんど起きないんですよ。

薄毛やハゲの原因として、男性ホルモンの影響で髪の成長を支える毛包部分が小さくなるというものがあります。毛包が小さく縮んでくると、髪のヘアサイクルが短くなり、抜け毛に拍車がかかります。

ピディオキシジルは血流を促進することでヘアサイクルを正常化へ導く手助けをしてくれるだけで、ミノキシジルのように強い副作用はないんですよ。安心してください(´∀`)

フィンジアに副作用が出にくい理由《その他の成分編》

次に2大育毛成分キャピキシルとピディオキシジル以外の成分について、副作用の心配はないのかみていきましょう。

カプサイシン

フィンジアには頭皮の血行不良を改善へ導くために、カプサイシンも配合されています。カプサイシンは、よく耳にするので知っている方も多いと思いますがトウガラシのカラミ成分ですね。

トウガラシに副作用はありませんよね。ですから、カプサイシンで副作用が起こることもないといってよいでしょう。

トウガラシ入りの辛いものを食べたら、血行が良くなって毛穴が開き、汗がドッと出てきます。フィンジアはカプサイシンのこの作用を利用して、頭皮の血流を促進して、髪の毛母細胞に栄養を届けやすくします。

カプサイシンは血流環境を良くして、キャピキシルとピディオキシジルの2大スカルプ成分が頭皮深くまでスムーズに浸透するようにサポートしてくれるワケです。

体質により、まれにトウガラシでもかゆみを感じる方もいるかもしれません。これは頭皮が一時的に温まって「ちょっと、かゆくなった」という場合もあります。よくお風呂で、体が温まってくると皮膚がかゆくなることがありますよね。あれと一緒です。

しばらく放置して、かゆみがひいてきたら副作用ではありません。逆に温まってきたということは、カプサイシンで頭皮環境が改善されているという証拠になります。かゆみが続く場合だけ、皮膚科医に相談しましょう。

エタノール

フィンジアにはエタノールというアルコール成分も配合されています。しかし、肌がアルコールにめちゃくちゃ弱いという方以外は、特に副作用の心配はいらないでしょう。

エタノールは殺菌作用が高いので、予防接種や点滴を射す前によく使われますよね。フィンジアはこの殺菌作用の高いエタノールを配合することで、頭皮に棲みつきやすい雑菌を殺菌してくれます。

エタノールは、抜け毛になりにくい清潔な頭皮環境を目指すサポート役をしてくれる成分なので、普通肌の方ならば副作用はほとんどみられません。

メントール

フィンジアには、爽快感を感じやすくなるようにメントール成分も配合されています。

メントール成分は人によっては皮膚の刺激となり、かゆみ赤みかぶれが出る方もいるかもしれません。

しかし、たいていの方はメントール入りのガムや清涼剤タブレットなどを食べられると思います。これらにも爽やかな感覚を味わってもらうために、たっぷりとメントール成分が配合されています。

メントールは口に入れても大丈夫なら、頭皮に使っても何ら問題はないでしょう。副作用は起きにくいといえますね。

でもやっぱり副作用が心配な方への対策

ここまで、フィンジアには副作用がほとんどみられないことを説明してきましたが、それでもやっぱり不安だという方もいるでしょう。

ここでは、そんな心配性の方へ向けての対策をちょっとご紹介していきますね。

パッチテストをする!

フィンジアを購入したら、すぐさまパッチテストをしましょう。私もモチロン、パッチテストしていますよ!肌が弱いから、笑

私は二の腕の内側にちょっと塗り込んで一晩寝ます。翌日、赤みやかゆみが出ていなかったら使用OK!としています。私の場合、フィンジアに限らず、全ての育毛剤やヘアスプレー、シャンプーなども、パッチテストしていますよ。それだけ肌が弱いってだけなんですが(ー∀ー;)ズルッ

パッチテストをやってみて、かゆみやかぶれが出たら残念ながらフィンジアは使わないほうが賢明です。「なんだ、フィンジア使えないのか・・・」と気持ちは落ち込んじゃうかもしれませんが、金銭的には落ち込まないでもOK!全額返金保証がありますから、それを使っちゃいましょうヾ(o´∀`o)ノワァーィ

フィンジアの全額返金保証の内容

パッチテストをして肌の調子が悪くなったと判断したらスグ、フィンジア販売元に電話連絡して「全額返金保証」をしてもらいましょう。

フィンジアが届いてから30日以内に行わないと、お金は戻ってきませんから早めにしましょうね。

また、定期コースでフィンジア購入の方は、2回目発送の7日前までに電話をする必要があるので、実質23日以内に販売元に電話を入れる、ということになります。コレ、意外と大事!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

そして電話で返金の申請をしたら、あとはオペレーターの指示に従って、本体や納品書などを販売元に送り返すだけです。

オペレーターから「返品の理由な何ですか?」と聞かれますが、「肌がかゆくなった」「かぶれた」「炎症が起きた」など実直に言えば、すんなり返金してもらうことが出来ます。私も強引な引き止めは怖いです、気が小さい人間ですから(( ;゚Д゚))ブルブル

でも、そんなに強い引き止めはないですから安心してくださいね。また、配送料や手数料が差し引かれるので、実際は全額ではない金額が返ってきます。しかしそれでもお金が戻ってくるのは有り難いですよ~^^

まとめ

フィンジアのスカルプ成分キャピキシルは、AGA(男性型脱毛症)治療薬プロペシアのフィナステリドの作用と似ています。そして、ピディオキシジルは医薬品リアップ主成分のミノキシジルとよく似ています。

でも、似ているのはその働きや作用だけで、中身は全く違う別物なんですよね。だから、フィンジアに入っている成分は、全て安心で安全だということがお分かりいただけたと思います。

それでも副作用が全く起きないというわけではありませんから、肌が弱いという方は必ずパッチテストを行ってからフィンジアを頭皮に使って下さいね。

そしてもしも肌に合わなかったら使うのをすぐにやめて、全額返金保証の制度を利用しましょう。

\公式販売サイトはココなのでお間違いなく!/

フィンジアの公式販売サイトへ ⇒