フィンジア

【何プッシュが正解?】フィンジアの使い方と効果が上がる方法伝授!

フィンジアは大人気育毛剤の一つですが、キチンとした正しい使い方が出来ていますか?

自己流の使い方間違った使い方をしていると、せっかくの質の良いフィンジアの育毛成分も、頭皮にスーッと入り込んでいきませんよ(´∀`)

ここでは、育毛剤フィンジアの基本的な使い方や効果アップが見込める使い方などをご紹介していきますね!

フィンジアの基本的な使い方は?

まず始めに、フィンジアの公式サイトや説明書にも記載されている、フィンジアの基本的な使い方をご紹介していきましょう。

【基本的な使い方①】1回の使用量は5~10プッシュ!

フィンジアの1回分の使用量は、5~10プッシュです。

ここでちょっと、「え、なんか数字がアバウト過ぎる・・・」と思った方もいるでしょう。実は私も、そう思った一人です(;^ω^)

私は説明書を見た時に、「あれ~、自分の場合一体、何回押せばいいんだ~?」と悩みましたから^^。

で、ここからは私のおすすめの使い方を伝授しますね。私は、部分的に使いたい方は2~3プッシュ、全体的に使いたい方は5~10プッシュという使い方をおすすめします。

  • 薄毛が気になる箇所だけ使用→2~3プッシュ
  • 全体的な頭皮に使用→5~10プッシュ

こんなカンジで使うのがベストだと思います。

なぜなら、フィンジアは定期コースがお得だから、大抵の方は1ヶ月に1本ずつのペースでフィンジアが自宅に届くと思います。

1ヶ月に1本のフィンジアを使うとなると、5~10プッシュ使ってしまうと全然足りなくなっちゃうんですよね(ー∀ー;)ズガーン

単純に計算するとフィンジア1本50mlで、1回使うのに4プッシュ以上使うと1ヶ月もたない・・・、ですから私みたいに1ヶ月もたせたい人は、薄毛の気になる部分だけ1回分の使用量として2~3プッシュにすると丁度いいんです。

もちろん、フィンジアはお届け周期の変更が出来ますし(電話で簡単に出来ます)、3本まとめ買い(3600円もお得になります)というのも出来ます。頭皮全体にたっぷりと使いたいという方は前もって、この方法で購入してもいいですね。

【基本的な使い方②】1日の使用回数は朝と夜の2回!

フィンジアは、1日2回、朝と夜に使うのが正しい使い方です。

「朝はなるべく寝ていたいから、育毛剤なんか付けるヒマはないよ」という方もいるかもしれませんね。

かくいう私も、朝は1秒でも多く寝ていたいタイプです(;´Д`)でも、育毛剤の効果を十分に感じたいと願っているし、ちょっとでも薄毛が改善されたらいいなぁ、という強い思いがあります。だから、朝も頑張って付けていますよ。

最初はちょっとキツかったですけど、慣れればなんてことはありません^^

基本的な使い方のまとめ

ここでちょっと、私なりのフィンジアの使い方をまとめると、

  • 部分的に使用したい方は1回の使用量2~3プッシュ
  • 頭皮全体に使用したい方は、1回の使用量5~10プッシュ/li>
  • 1回で何プッシュ使うかは、個人差がある
  • 1日2回、朝夜に使う

薄毛を気にしている範囲広さというのは、それぞれ個人によって違うでしょう。それによって、フィンジアを何プッシュ使うかということは変わっていくと思うんです、私は٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ハイ

フィンジアの効果がUP?効果的な使い方の紹介!

次にフィンジアを、「こう使うともっと効果的になる可能性あり!」という使い方を6つご紹介していきましょう。

【効果的な使い方①】清潔にしてから使おう

フィンジアは、まず、清潔な頭皮に使うということが大切です。

フィンジアの、薄毛に対する育毛成分キャピキシルピディオキシジルは、皮脂汚れやホコリがへばりついた頭皮や毛穴には浸透しにくくなるからです。

1日の終わりに頭皮の匂いをかいでもらうとよく分かると思いますが、頭皮ってけっこう脂もビッシリ、汚れもビッシリですよね(;´Д`)

皮脂汚れがビッシリと詰まった汚い肌の上に、ここぞとばかりフィンジアをたっぷり使っても、深く浸透はしてくれません。皮脂汚れでコートされた頭皮や毛穴の上を、ツルンと滑っていくだけです。液ダレ量が半端ないかも(*_*)

フィンジアを使う前は、必ず頭皮と髪をシャンプーでキレイに洗い上げておきましょう。

【効果的な使い方②】シャンプーはノンシリコンかアミノ酸系で!

シャンプーの種類をノンシリコンアミノ酸系にすると、フィンジアの育毛成分の浸透率も高まって効果的に使うことができるでしょう。

まずはノンシリコンについてですが、髪をツルツルさせるために、多くのシャンプーはシリコンを配合しています。シリコンは髪の周りをコーティングして、指触りを良くする作用があります。

ですが育毛剤を使う方の場合、シリコンは髪の毛だけでなく頭皮や毛穴まで塞いでしまうので、おすすめできないんです。

先程の皮脂汚れの時にも説明しましたが、頭皮や毛穴が詰まっていると、育毛剤はその上を流れていくだけになってしまうので、ぜひノンシリコンシャンプーに切り替えましょう。

また、アミノ酸系のシャンプーを使うのもいいですね。アミノ酸系シャンプーは頭皮に優しい上に洗浄力が非常に優れており、皮脂汚れの落ちもとてもいいからです。フィンジアシャンプーもアミノ酸系なので、育毛剤の前に使うのにはおすすめです。

【効果的な使い方③】ドライヤーで8分乾きに!

フィンジアは7~8割方、湿った頭皮状態に使うと、より効果的な使い方ができます。お風呂上がりには必ずドライヤーを当てて、髪の水分を飛ばしましょう。

髪がビチョビチョだと、育毛成分が水分の多さに邪魔されて吸収されにくくなります。また、完璧に髪や頭皮を乾燥させた上にフィンジアを使うこともあまりオススメできません。

乾燥し過ぎていると、肌は痛みやすくなります。そこへフィンジアを使っても、あまり良い結果は生まれないでしょう。ドライヤーで乾かし、髪や頭皮が少ししっとりするくらいの状態でフィンジアを使うと、効果を最大限に引き出すことができるでしょう。

【効果的な使い方④】指でマッサージをしよう

フィンジアを頭皮にしっかりと注ぎ込んだら、すかさず指でマッサージをするといいですよ。

「指でもみこむ」というワンステップを加えるだけで、頭皮の血行が良くなりますし、フィンジア育毛成分の浸透率もアップしますから、いいことずくめです。

マッサージ法として一番おすすめなのは、つむじのある頭頂部のあたりを「グッグッ」と指の腹で押すことです。頭のツボがあるところは、押してみて「あ、なんか気持ちいいなココ」という場所です。そこを軽く数回押して、血行不良を改善していくことが出来てくると、自分の目指す育毛効果もが得られやすくなるでしょう。

【効果的な使い方⑤】夜は必ず使おう!

フィンジアは、夜は忘れずに絶対に使いましょう。

朝は忙しくて付け忘れたとしても、夜にフィンジアを使わないのは、ハッキリ言って損です。ビシッ

髪の毛や人間の体に存在する細胞の数々は、私たちが寝ている時間帯に造られやすくなります。良く言われるゴールデンタイムというのがそれで、夜10時から深夜2時までの時間帯です。

この4時間の間に成長ホルモンの分泌がピークを迎え、体中の細胞が修復されたり再生されたりするわけですね。

育毛剤を使う方も、この時間帯を利用しない手はありません。成長ホルモンの分泌が活発になる時間帯の前に、ぜひフィンジアを使いましょう╭( ・ㅂ・)و ̑̑

【効果的な使い方⑥】5~6ヶ月は続けよう

フィンジアは、5~6ヶ月くらい使い続けることをおすすめします。

髪の成長サイクルは個人によって違います。フィンジアを1本使っただけでは、自分の成長サイクルに有効的に届いていない可能性もあります。

様々な育毛剤を試してきた私が本当に強く思うことは、「育毛剤は半年くらい使ってみないと効果なんて分からない!」ということです!

そもそも育毛剤は、即効性のあるものではありません。薬とは違いますからね。

でも、薄毛を気にしていて育毛剤を使う方の身になれば、「早く効果が欲しい」と切実に願っているワケです。だから1本や1ヶ月使ってみて効果をイマイチ感じられなかったら、「あぁもう、や~めた!」とさじを投げちゃうのが早くなるんですよね(ー∀ー;)

フィンジアの最も効果的な使い方は「継続すること!」と言っても過言ではないくらいです!ぜひ5~6ヶ月は使い続けて下さいね。

まとめ

フィンジアの基本的な使い方は、「1回使用量5~10プッシュ」を「1日2回」使うことです。

しかし気になる部分だけ使いたい方や、1ヶ月に1本のペースで使ってフィンジアをもたせたいという方は、「1回使用量2~3プッシュ」を「1日2回朝夜」使うとよいでしょう。

効果的な使い方としては、シャンプーで頭皮を清潔にし、ドライヤーでおおまかに髪や頭皮を乾かしてからフィンジアを使うという方法があります。

また最低でも3ヶ月以上、できれば半年くらいは継続して使い続けるという使い方も非常に重要なポイントですねヾ(o´∀`o)ノ